中四国キャンプ場紹介

中四国のキャンプ場を紹介していきます。

ハンモック キャンプ 最強スタイル どこでもキャンプ場になるかも・・・

ハンモックを使用したキャンプをご存じでしょうか?

 

通常のキャンプといったらテント、タープ、その他もろもろ道具ですが、ハンモックを使用したキャンプは、ハンモック、タープ、その他もろもろでいいキャンプです。

 

下手したらハンモックだけでもいけるかもしれません。

 

夏だったらハンモック蚊帳付で、冬ならば、寝袋ハンモック蚊帳でいけるかもしれません。

 

ハンモックキャンプのいい所はテントの設置ない分とにかく楽で、場所を選ばない、撤収が楽な所がいいかと思います。

 

悪い所はハンモックで寝ていた場合、もしも外部からの襲撃にあった場合はいわば蓑虫と一緒ですので、素凹になりますし、熊、イノシイなどに遭遇した場合もアウトになるのがマイナス面ではないでしょうか?

 

車で走っていて、あそこでキャンプしたら気持ちよさそうだなぁと思った経験はあるかと思いますが、「あそこはキャンプ場じゃないし、テントをそもそも張れない」とか思ってやめた所でも、ハンモックならキャンプができると視点がかわりすよね。

 

もしあの川の河川敷で、木にハンモックをかけてとか、海の近くでハンモックでキャンプと思ったらめちゃくちゃに面白くないですか?

 

遊びもめちゃくちゃ広がりますよね。

 

釣り場が近くにないキャンプ場でも、ハンモックでキャンプして、釣りして、釣りたての魚を食べる、旅行に来て場合も、ハンモックで寝て安あがりなどハンモックの魅力ははかりしれません。

 

まだ自分自身も未知のキャンプになるのでハンモックキャンプしだしたらブログにのせていきます。

 

ハンモックは地面との接地面も少ないですし、楽しいキャンプが想像されますよね。