中四国キャンプ場紹介

中四国のキャンプ場を紹介していきます。

海キャンプでの楽しみ方。シュノーケル

海キャンプってとても面白いんですよね。

 

海水浴からのキャンプとか、釣りとかいけますからね。

 

ただ真夏の海キャンプは自分的には暑すぎるのでどちらかというと民宿をお勧めしますね。

 

海キャンプはどちらかというと、秋がメインがいいかと思います。

 

日中は暑いが、朝、夜は涼しい場合だとめちゃくちゃ遊べます。

 

御飯だけ持っていって、後は釣りで食材をゲットしても面白いでしょうしね。

 

また海キャンプだとサーフィンも選択にはいります。

 

サーフィンキャンプはどちらかというと車中泊キャンプをしているスタイルの人が多いですね。

 

波のりは朝一がやっぱりいんですよね。

 

それと最近しようかと迷っているのが、シュノーケリングでキャンプをしてからシュノーケリングもいいなぁと思っています。

 

以前も海水浴に行った際にはシュノーケリングした事があるのですが、どうも自分はあのシュノーケルを咥えるのが苦手で、少ししかシュノーケリングができていないのが実状です。

 

でたまたま見つけたのが

Zenoplige シュノーケルマスク ダイビング シュノーケリング フルフェイス型 折り畳み式 スノーケル 180°のワイドビュー 防曇設計 スポーツカメラ取付可能 自由に呼吸可能 男女兼用 初心者 海/夏/シュノーケルに最適 (折り畳み式ブラック, S/M)

新品価格
¥2,999から
(2020/8/27 10:59時点)

これです。

フルフェイス型のシュノーケルマスクなんです。

これのいい所は、

●咥えなくていい

●視界が180度

●口と鼻から息ができる

●スポーツカメラ取付可

です。

最強ではないでしょうかね?!

この商品を見た時、もう一度シュノーケルをしたいと思いました。

 

ただ難点もあるようですね。

それは何かというと浮力です。

浮力が結構あるようなので、潜れないようですので、素潜りをして、モリつきなどするには難点があるようですね。

またこのシュノーケルマスクは一見メガネをしていてもつけれそうですが、メガネをしたままは難しいようです。

 

で次にですがそんなシュノーケルをできる場所が中国地方にあるのか調べてみました。

出てきましたシュノーケルができるといったら鳥取県浦富海岸がいいようですね。

しかも鳥取県は魚突きが条例で認められているので魚突きもできます。

 

でさらにここから近いキャンプ場を調べてみました。

●柳茶屋キャンプ場

鳥取市サイクリングターミナル「砂丘の家」(鳥取市浜坂1157-115)の隣

が近いですね。

 

シュノーケルをしてから、モリで魚をついてキャンプ場に泊まってその魚を食べて次の日、釣りをして帰るなどプランとしていいかと思いますね。

 

安全を考慮してぜひしたいですね。

波乗りをしていたのでわかるのですが、波がそこそこある時はシュノーケルしない方がいいですね、波があるとカレントという、沖に向かって進む流れができる可能性があって、それに乗ると結構なスピードで沖に流されます。

浮力のあるベストなど着用しているから大丈夫だと思われるかもしれませんが、カレントにのると一緒で危ないですからね。

なので波情報など事前にチェックの必要がありますね。

Zenoplige シュノーケルマスク ダイビング シュノーケリング フルフェイス型 折り畳み式 スノーケル 180°のワイドビュー 防曇設計 スポーツカメラ取付可能 自由に呼吸可能 男女兼用 初心者 海/夏/シュノーケルに最適 (折り畳み式ブラック, S/M)

新品価格
¥2,999から
(2020/8/27 10:59時点)